読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

back number の失恋ソングとJUMPを結んでみる

ただただ妄想して楽しかったので残しておきます。

見返してニヤニヤしたい。

aikoの時もただただひたすらに楽しかった。

音楽の可能性は無限大!アイドルの可能性も無限大!
楽しい時代に生きていることに感謝です。

 

そしてback number のベストアルバム『アンコール』発売おめでとうございます。

曲順発表された瞬間にプレイリストで順番を作ったなあ。

友だちと曲予想ですごい盛り上がっって、でもなかなかの外れ具合で自分たちの嗜好がマニアックなことを痛感しました。でもファンってそんなもんよね。

 

わたしだけがたのしい妄想、はじまりはじまり!

 

 

有岡さん『幸せ』

この歌ってほんとうに幸せではないんですが、共感のかたまりすぎて。

有岡くんの友だちになって、好きになって、有岡くんの幸せを願いたい。

彼女待ちに付き合ってお茶しながら話している中でわたしには好きが向けられていないことを実感して、

「あ、これ、気を抜いたら泣くわ」

と思って笑いながら奥歯をぐっと噛みたい。

幸せ - back number - 歌詞 : 歌ネット

「こんなに好きになる前に どこかで手は打てなかったのかな」

みんなのリア恋有岡くんは好きになっちゃうよねー。打つ手ないよねー。

 

 

伊野尾さん『あとのうた』

この歌の主人公が伊野尾くんのイメージで、なんとなく。

もともとは仲のよいカップルで、付き合ってる期間も長くて、でも長い付き合い故のなあなあから女の子の気持ちは離れってって。

「なんだよ勝手にしろよ」ぐらいの喧嘩別れして。

別れてしばらくしてからいろんな場面で思い出して、それを見ないように見ないようにして、虚勢を張っていてほしい。

あとのうた - back number - 歌詞 : 歌ネット

この歌を大声でカラオケで歌っててほしい。

音程とか無視でひたすらに大声で。心の叫び的な。

「それに今君を考えているのだって

 引きずっていれば削れてなくなるって計算の上さ」って歌ってほしい。

 

 

八乙女さん『そのドレスちょっと待った』

八乙女さんには元カノの結婚話を聞いて、しばらく経った何らかのお酒の席でベロンベロンに酔っ払ってすごい愚痴(のような言い訳のような後悔のような)を言って欲しい。ドレス絶対かわいいじゃんとか言ってほしい。

ベロンベロンすぎてそのことは一切忘れてほしいし、シラフの時には「へえ、めでたいじゃん」ぐらいあっさりしててほしい。

「別れた時もなかなか引きずってたしなぁ、そう思うとこもあんのね」と思いたい。わたしは元カノと八乙女くんの共通の友だち(大学のサークルとか)のポジションで、元カノには伝えられないなーって思いながら隣でお酒を飲みたい。

そのドレスちょっと待った - back number - 歌詞 : 歌ネット

「今教会のドアを足で開けて君の手を強く握って」

そんな根性お前にないやろ!って突っ込みたい。

 

 

薮さん『助演女優症』

不健全ソング。

薮くんとは幸せになれない恋愛をしたい。

不倫か浮気したい。セカンドになりたい。セフレになりたい。

最初はお互い都合良くいこうみたいな感じだったのに、私だけがどんどん好きになってしまって息苦しくなりたい。

でも会えないよりはマシだって思って会いに行きたい。

「都合が良くって頭の悪い女を演じてあげる」つもりでいるんだけど、

全部見透かされていたい。

助演女優症 - back number - 歌詞 : 歌ネット

 

 

高木さん『春を歌にして』

「会えないとゆう事より何よりも

 悲しいのは君が僕に会えなくても平気ってゆう事」

この歌詞の部分が好きすぎて、涙。

高木くんから別れ話をされて、その時は困らせちゃだめって思って二人でさよならするんだけど、でもやっぱり納得できないやってこっそり仕事してる姿とか見に行きたい。

そこでわたしなんか全然もう眼中にないし、全然平気なんだって思い知りたい。

だからわたしもわたしなりにがんばろうって思いたい。

そこでやっとちゃんと失恋できたんだってひとりで朝まで泣きたい。

春を歌にして - back number - 歌詞 : 歌ネット

 

海ってことなら『海岸通り』も捨て難い、高木さんでした。

 

 

山田さん『エンディング』

山田さんってお顔の作画が美しすぎて、失恋してる姿も絶対絵になるよなあ。

この歌はなんとなくドラマ見てるみたいな感覚になって、そのドラマの主人公は山田くんだなって思うので、演じてほしいですね。

まんま歌詞通り情景が浮かぶような気がするので、いかに自分がチョロい奴なのかわかります。

そしてこの歌は山田くんにカバーしてほしいです。

エンディング - back number - 歌詞 : 歌ネット

一番最後の「君の代わりなど 僕はいらないのに」のところを

感情たっぷりに歌ってほしいです。

 

 

知念さん『君がドアを閉めた後』

「わたしなんかいなくてもいいんだよ。」って振られて、3日ぐらいは確かに平気な知念くんが、ふとした瞬間から色んな思い出が頭の中駆け巡って。

「あ、全然平気なんかじゃなかったや。」って実感してほしい。

そのふとした瞬間っていうのも、ちょっとした良い事があって、そのことを伝えたいなって思った時に浮かんだのが別れた彼女で…ってのがいいな。

そしてしばらく失恋を引きずってほしいです。

君がドアを閉めた後 - back number - 歌詞 : 歌ネット

「君ならなんて言うかな

 君がいればなあって思うんだよ」

 

 

岡本さん『君の代わり』

やさしい岡本くんには失恋した後に自分のことを責めてほしい。

自分のことを責めながらも、別れた彼女に感謝していそう。

「君に会えた事も

 会えなくなった事も

 きっと意味のあることなんだろう」

と思っていてほしいです。

この歌大好きなんだけど、未だにライブで歌われていないのがほんとうに謎。

最後のところをみんなで歌いたいのに。そしてベストアルバムにも入れなかった。

君の代わり - back number - 歌詞 : 歌ネット

 

 

中島さん『fish』

この曲は女性目線の歌詞なんですが、

インディーズ時代の歌詞では男性目線なんですよね!!!

その歌詞もすごい良いので、両方見てほしい。

合わせることで妄想が捗る。

青いスカートとかこの曲の儚さとか、切なさが、中島くんのイメージすぎて。

中島くんの過ち(浮気かな)から二人の歯車が狂い出して、別れてしまいたい。

わたしはそれでも好きだから、いつも通り笑うのに

中島くんが自分を許せなくって、別れてほしいって言われたい。

どうにか繋ぎとめたくて中島くんの好きだって言ってくれた青いスカートで会いに行って、まだ間に合うからぎゅってしてよって思いながら終わりの言葉に怯えたい。

ちなみに男性目線の歌詞では「もう間に合わないかな 車乗り込む君を 呼び止めても」的な未練感じるところはあるんだけど、そう思いながらももうダメだって心の何処かであきらめてる感じでいてほしい。

好き同士別れる感じで。

fish - back number - 歌詞 : 歌ネット

 

この歌は「出来の悪い物語の終わりを彩る」の「彩る」のところのコーラスが秀逸です。

壮太さんすごい。ぜひライブバージョンで。

心もってかれます。

 

 

 

とっても楽しかった!
妄想ってすごいね、心の栄養!

また何かしら見つけてやろう!